帝王切開までカウントダウン!当時の様子や心境

帝王切開

こんにちは。

りんです。

 

妊娠37週の妊婦健診で、妊娠糖尿病が発覚し、

以降、管理入院になった。

帝王切開に決まって、買ったものを紹介します!
出産予定日直前に帝王切開での出産が急きょ決まり、急いで買い物をしました。

※本記事ではアフィリエイト広告も利用しています。

 

血糖値は、なかなか安定しなくて、

インスリン注射も始まり、

回数や単位数が増えていき

 

結局、退院できずに、

出産予定日が迫ってきた。

 

【出産予定日 5日前】 

 

妊婦健診があった。

推定体重が、もう少しで4000gに

なりそうだった。

 

測り方によっては、越えると言われた。

 

ただ、推定体重は、誤差の塊だから、

実際に産んでみたら、

 

3700gくらいだった、

ということも、よくあるらしい💦

 

それでも、推定体重が4000gを越えたら、

赤ちゃんの肩が引っかかったり、

 

神経が切れたりする可能性があるから、

帝王切開になるって言われた。

(肩甲難産)

 

確かに、初産だから、

あんまり大きくなると、

 

無事に経膣分娩できるか、

心配な面もあるなあ。

 

 

大きくなりすぎる前に

生まれてほしいと思って、

たくさん話しかけてみた。

 

 

スクワット、ウォーキング、

踏み台昇降、ストレッチ、会陰マッサージ、

おっぱいマッサージ、


(↑↑↑会陰マッサージのとき
つけるオイル)

 

できることは、思いつく限り、

やり尽くした❣️

 

最後の追い込み。

特に、踏み台昇降は、120回やった(笑)

 

連日やり続けてる。

この刺激が、いいらしい。

 

今日も、筋肉痛になったから、

湿布を5枚貼った。

妊娠中 処方してもらった薬を紹介します♪♪
妊娠中、不調が出た時に処方してもらった薬を紹介します。頭痛になったり、不正出血をしたり、便秘になったりといろいろ大変でした。



 

【出産予定日 4日前】 

 

生理痛みたいな鈍痛があった。

たくさん動いたからか、

子宮口は2センチくらい開いてるみたい。

 

午前中に、先生が内診してくれた。

 

帝王切開になるかどうかは、

フィフティーフィフティーみたい。

 

(先生は、帝王切開の方が

安全だと思ってるみたい)

 

うちの赤ちゃん、頭は下になってるけど、

仰向けらしくて。

 

(ギョウガイって言うらしい。

本当は、うつ伏せになっててほしいみたい)

 

その場合、難産になりやすいらしい。

 

そっかあ。

今まで、モニターで

赤ちゃんの様子を見る時、

 

まず お目目が2つ見えてたのは、

向きが反対だったからなんだなあ。

 

ずっと、背泳ぎの体勢でいたらしい(笑)

 

心音確認を機械でしてた時も、

結構逃げまくって、

見失うことが多かったんだけど、

 

この向きも関係してたみたい。

 

赤ちゃんの向きを変える体操を

教えてもらった。

これで変わるといいな。

 

 

(ベッドの上で、教えてもらった

体操をしてたら、

 

急にお掃除のおばちゃんが入ってきて、

事情を知らないから、びっくりして

笑ってた)(笑)

 

あと、赤ちゃんは、

頭よりも 胴体の方が大きいとも言われた。

 

 

そういう人もいるけど、

私はいま血糖値が少し高めだから、

 

赤ちゃんの肩が引っかかって、

お産が途中で止まる可能性があるらしい。。

 

自然に陣痛を来るのを待って、

産む方向にするか、

 

(もし途中で、

赤ちゃんに回旋異常が起きたりしたら、

途中で帝王切開に切り替えるかもって)、

 

はじめから帝王切開にしておくか、

家族と話し合うように言われた。

 

【出産予定日1日前】 

 

生理痛みたいな鈍痛があったけど、

陣痛には繋がらなかった

 

また、前駆陣痛だった。

こういうのが、

連日続いてる。

 

昨日は、唐揚げ食べたら、

動き出した(笑)

 

食べることが、好きなのかも❣️

 

この日は、診察してもらった時、

子宮頸管がまだ長いって言われた😭

 

看護師さんによると、

この時期に長い場合は、

いま少し動いても、

すぐに短くなるわけじゃないらしい。

 

毎日、ずっと運動しているけど、

このまま続けていても、

変わらない可能性が高いなあ。

【出産予定日当日】 

 

ついに、出産予定日になった。

いよいよ、産まれるのかなあ?

 

早くしないと、どんどん赤ちゃんが

大きくなってしまう

焦る。

 

もう帝王切開しかないのか。

やっぱり、それが1番安全なのかなあ。

 

結局、この日も、前駆陣痛があったけど、

陣痛には繋がらなかった

 

第1子は、予定日超過する人もいるみたい。

 

他にも、そういう人が多くて、

先生
先生
いまは分娩室の空きがないよ。

と言われた。

 

【出産予定日 翌日】 

 

迷った末に、帝王切開にすることにした。

手術は、2日後に決まった。

 

初めてのことで、恐怖心も消えないけど、

きっとこれでよかった。

 

これが1番安全なんだ。

母子ともに、今回は、

これが最善のの策だ。

 

当日、重症な患者の割り込みがなければ、

日程変更もないらしい。

 

もし、今日、明日の間に 産気づいたら、

緊急帝王切開になる、と言われた。

 

【手術前日】 

 

インスリン注射をやる時、

赤ちゃんも起きた。

 

動いてた。

応援してくれてたのかな?

 

家族への手術説明があった。

輸血する可能性もあると言われて、

少し怖くなった。

 

お腹の切り方は、にした。

美容のために、

横を選ぶ人もいるみたいだけど、

 

先生は、

先生
先生
縦の方がおすすめ。

だと言っていたから、

 

迷ったけど、

そっちを選んだ。

 

21時以降は、

絶食になった。

 

帝王切開への恐怖心が結構あって、

落ち着かせるために、

どうしたらいいか、助産師さんに相談した。

 

そしたら、出産期間の振り返りを

するといい

アドバイスをもらえた。

 

ありがとう。

【手術当日】 

昨日の21時から、絶食してる。

今日は、10時以降は、

水分も摂っちゃいけない

 

明日の朝6時までは、飲食禁止

キツいけど、仕方ないなあ。

 

これでしばらく、お風呂には入れないから、

シャワーを浴びた。

 

みんなが朝飯を食べてる時間帯だったから、

シャワー室も空いてた。

 

湯船にも浸かろうかとも思ったけど、

もう前駆陣痛が始まっていて、

 

お腹も痛いし、出血もあったから、

やめといた。

 

10時に点滴をつけると言われてたから、

その前に、荷物の整理とかした。

 

点滴の前に、浣腸もした。

普段、やらないから慣れないなあ。

 

点滴は、普通の細い針ではなくて、

輸血対応とかもするものなのか、

太くて針で、なかなか血管に入らなかった

 

刺す前に、その日のに担当看護師さんが、

 

看護師さん
看護師さん
太いから、めっちゃ痛いですよ。

出産よりも痛いかも。

と笑顔で言ってきた。

 

そんなこと言われたら、怖くなるから、

言わないでほしいと思った。

 

点滴は、何度も失敗されて、

内出血ができて、

腕が一部 紫に変色した。

 

今日は、お腹に赤ちゃんがいる

最後の日だから、

記念に写真を撮った。

 

予定していた時間の少し前に、

パパが来た。

 

経膣分娩だったら、

面会も立ち会いも出来なかったんだけど、

今回は、手術だから、

面会はできた。

 

手術中は、

部屋で待機しててもらう予定。

 

産んだ日に、赤ちゃんも少し見れるから、

よかった。

(それ以降は、退院日までは面会できない)

 

この日は、陣痛も来ていたから、

手術も、予定どおりやってもらえた。

 

(緊急で運ばれてくる人がいたら、

割り込みになるから、

 

陣痛が来てなかったら、

手術はいつになるか分からない、

って言われてた)

 

手術着を着るのは、初めてだったから、

緊張した。

 

看護師さんが、呼びに来てくれるのを、

ソワソワしながら待った。

 

でも、パパの方が、

緊張していたようで、

部屋を何周もしていた。

 

いよいよストレッチャーに乗せられ、

手術室へ。

 

天井の景色が、

すごいスピードで変わっていって、

変な感じがした。

 

いよいよだなあ。

 

今の高血糖状態も、

大体は、産めば治るらしい。

赤ちゃんのためにも、早く産もう。

 

↓↓↓ 入院中、よく出た補食



↑↑↑このサイズのパンも、
よく出ました🍞




タイトルとURLをコピーしました