匂いづわりでつらいときに、やったことを紹介します!

つわり

妊娠中は、

においづわりでした。

 

とにかくいろんな物のにおいが気になって、

吐き気がして、

何度吐いたかわからない。

 

そんな中、やっていた対処法

紹介します♪♪

妊娠中にあって良かった、マタニティグッズを紹介します!
妊娠中にあって良かった、マタニティグッズを紹介します。
妊娠中 処方してもらった薬を紹介します♪♪
妊娠中、不調が出た時に処方してもらった薬を紹介します。頭痛になったり、不正出血をしたり、便秘になったりといろいろ大変でした。

①マスクを二重につける

ご飯が炊ける匂いや、

洗剤の匂いなど、

 

気になる匂いが多くて、

辛かったから、

 

匂いを感じないように、

ガードしました💪


②無香料のものに変更

洗濯洗剤も、シャンプーも

全て無香料のものに変更しました✊



 

 

③横になって安静にする

 

④体を締め付けない服を着る


 

⑤こまめに、水分補給をする

脱水予防に、

こまめに、水分補給してました。

 

水や、レモン水、梅ジュース、

OS-1、グレープフルーツジュースは、

 

匂いが気になったり、

吐きそうになったりせずに、

飲めました💪






⑥ご飯は、冷ましてから食べる

 

炊きたてのご飯は、

匂いが気になって、

 

食べられなかったけど、

冷ましたら、大丈夫だった✊

 

⑦歯ブラシは小さいものを使う

 

歯磨きは、

舌に触れないように小刻みに動かして、

短時間で終わらせるように、していました。


 

⑧食べられるものを常備しておく

 

妊娠初期は、

食べられるものが限られていて、

 

家族の食事の用意はしても、

自分はそれを食べられないことも

ありました。

 

だからと言って、食べないわけには

いかないので、

 

自分の食べられるものを、

常備していました。





 

⑨漢方薬を飲む

なるべくならなら、

薬は飲まない方がいいけど、

 

本当に辛いときには、

妊娠中でも飲める漢方薬を飲んでいました。


タイトルとURLをコピーしました