PR

ベビースケールで母乳量をチェック

購入品紹介

こんにちは。

りんです。

 

 

生後2週間頃から、ベビースケールを使うようになりました。

(両親が買ってくれました。)

理由は、母乳量をチェックするためです。

 

2週間健診で娘氏の1日の体重の増えをチェックしたとき、

少し基準に足りていなくて…。

生後2週間くらいだと、 1日に30gから40g程度の体重増加 が好ましいらしい。

 

大きめに産まれたから、

母乳だけでは足りず、

ミルクも40g足していたんだけど…。

 

夜間の授乳でも、

片方しか飲まずに寝てしまうこともあったので、

 

初めての育児ということもあり、少し心配になって、

母乳量もチェックすることにしました。

 

 

※本記事ではアフィリエイト広告も利用しています。

母乳量のチェック方法

「赤ちゃんの洋服+おむつ」の体重を先に測り、(=A)

赤ちゃんを服を着せた状態でベビースケールに乗せて、(=B)

「B-A」を計算する。(=C)

 

そのあと、授乳をして、

また、赤ちゃんを服を着せた状態でベビースケールに乗せて、(=D)

 

「D-A-C」をすると、

飲んだ母乳量がわかる。

 

まとめ

一般的な体重計でも体重は測れるけど、

ベビースケールだとより詳しくわかり、

 

購入は必須ではないですが、

個人的にはあってよかったと思います。

 

同じ時間授乳をしていても、

飲んでいる量は都度違うこともわかりました。

 

 


(↑同じものが見当たらなかったので、似たものを貼りました。)



タイトルとURLをコピーしました