第1子妊娠中、逆子になった話

出産

こんにちは。

りんです。

 

今回は、

第1子妊娠中、

逆子になった話をします。

妊娠中 処方してもらった薬を紹介します♪♪
妊娠中、不調が出た時に処方してもらった薬を紹介します。頭痛になったり、不正出血をしたり、便秘になったりといろいろ大変でした。

妊娠中期に、

健診に行ったところ、先生に

「逆子さんだね!」

テンション高く言われました😇

 

当時は、え?大丈夫なの?

ただただ心配でした🥲

 

もう帝王切開確定なの?

思った時期もありました😭

 

結局、30週くらいには、

何もしなくても治っていました👍

 

毎日、「いま、向きが逆だから、

クルッと回転してね」とは

声をかけてはいたけど(笑)

 

知り合いで、逆子体操をやっていた、

という人もいたから、

 

病院で先生に聞いたところ、

「体操はやる必要がないし、

やらない方がいい」と言われた🐶

 

ちなみに、

体操をやってた知人は、

「きつかった」と言っていた。

 

結構キツイらしい。

 

その人は、

病院で体操をやるように言われた

言っていた。

 

その病院の方針によって、

対処法が違うみたいだ🐣

 

妊娠後期になると、

赤ちゃんも頭が重くなるから、

自然と頭が下になるケースが多いとも

病院で聞いた🤲

 

逆子と聞くと、

色々考えてしまうし、

ネットで調べたりもしてしまうけど、

(調べると、結構怖い情報も見つかる)

 

ゆったりと構えていていいかも、と思った。

なかなかそうもできないこともあるけど。

 

結果的に私は、

逆子は治ったけど、

帝王切開で出産した。

 

もう逆子ではなかったけど、

赤ちゃんの向きがおかしくて、

(ギョウガイと言うらしい)

 

そのまま経膣分娩になると、

旋回異常が起きて、

難産になるかも、と言われたし、

 

推定体重も重かったから、

(切ってみたら、普通サイズだった。

先生も言っていたけど、

推定体重は誤差の塊)

そうすることにした。

 

それも、予定日の直前に急遽決まった

【出産レポ】コロナ禍での出産(妊娠糖尿病&帝王切開)
妊娠後期に妊娠糖尿病になり、当初は経腟分娩の予定でしたが、変更になりました。 初産での緊張もありましたが、周りの方々に支えられ、なんとか乗り切れました。

 

逆子になって不安になって、

治って喜んで、

 

またトラブルが発生して心配して、と

本当に妊娠中は色んなことがあった

気持ちも、ジェットコースターみたいに

揺れ動いた。

 

色々ある中、役に立ったことは、

根拠のない自信だ。

 

大丈夫!大丈夫!と

自分を根拠のない自信で

暗示にかけた

 

そうしたら、

だんだん勇気が湧いてきた。

 

やっぱり、

根拠のない自信は、

最高にして最強だ。

そう思った👍


※妊娠中は匂いづわりがひどく、
色々な匂いが気になり、
何度も吐きました。
スーパーに買い物に行くのも
しんどかったです。
可能であれば、
宅配を利用するのも、
いいかもしれません。





タイトルとURLをコピーしました