生後6ヶ月に、初めて小児科に行ったときの話

育児日記

こんにちは。

りんです。

 

生後6ヶ月に、

予防接種以外で、

初めて小児科に行きました。

 

1ヶ月前に打った、

BCGの跡が赤くなってきて、

 

前に、先生に、

注射をしてもらうときに

もらった冊子を見ると、

 

問題なさそうだけど、

膿んだりしたら可哀想だと思って、

行ってきました。

 

ネット検索すらと、

色々と怖いことも書かれているから、

 

やっぱり、そのときは

先生に診てもらいたくて。

 

それで、大丈夫って言ってほしくて。

ただそのひとことが、欲しかった。

 

その日はありがたいことに、

大丈夫って言われた😭

 

初めての育児。

わからないことが多いから、

 

先生に大丈夫だと言ってもらえると、

やっぱり安心する

 

自分じゃ判断のつかないことも、

あるし。

 

娘氏は、待ってる間、

授乳室でおっぱい飲んだりしてたら、

爆睡しちゃって、

 

診察室入ったら、起きた。

先生に、「お口見せてね」と言われたら、

ちゃんと口も空いたから、安心しました🐶

 

診察の終盤に、ブルブルっとしたら、

先生が、「おしっこ出たかな」

笑っていた(笑)

 

 

診察室に入る前に、待機してたら、

看護師さんが、

「次の方~」と、

患者がいるか確認に来たんだけど、

 

そこにいるのを、

大きな子供だと想像してたようで、

 

確認に来たときに、

「あー、赤ちゃん」と笑っていた。

 

確かに、バリバリの

赤ちゃんだったからなあ(笑)

 

ちなみに、その時は、

お腹いっぱいで爆睡してた🐶

 

結局、

その患部はその後、

問題なく治りました❣️


【IOS用】イトーヨーカドー ネットスーパー

タイトルとURLをコピーしました