娘に感謝!子宮筋腫の経緯

婦人科

こんにちは。

りんです。

 

今回は、

子宮筋腫のことをお話します。

 

妊婦健診の

超音波で、

子宮筋腫があることが発覚!

 

全く自覚症状もなく、

まさか自分に、筋腫があるとは

夢にも思わずにいたから、

 

本当にびっくりした。

 

しかも、そのときの先生は、

まるで、

挨拶をするかのように、

 

「子宮筋腫、ありますね♪♪」みたいに

すごく軽く言うから……。

 

本当にびっくりした記憶がある。

 

「大丈夫なんですか?」と聞いたら、

良性だから、大丈夫でしょう」と言われ。

 

ひとまず安心した。

 

出産後は、

バタバタしていて、

子宮筋腫のことは考える余裕はなく、

 

時はながれ。

 

しばらくして、

婦人科で診察してもらったら、

 

「子宮筋腫、小さくなってますね」

と言われた。

 

ちなみに、

始めに診てもらったのとは、

別の病院。

 

筋腫のサイズは、

5センチほどあったものが、

2センチになった。

 

妊娠中は、

子宮筋腫も大きくなるけど、

出産後に小さくなることがあるとか。

 

いずれにしても、

妊婦健診を受けなければ、

筋腫のことは

気づかなかった

 

良性ではあったけど、

大きくなる可能性だってある。

 

そんな中、

妊娠したことで、

その存在に気づけ

 

出産したことで、

小さくなった。

 

全部、娘氏のおかげ。

そう思っている。

 

ありがとう。



タイトルとURLをコピーしました