久々の婦人科

雑記

こんにちは。

りんです。

 

今日は久々に

婦人科に行ってきました❣️

 

最近、生理痛がひどいので、

ピルを飲んでいるので、

 

処方してもらうために

行ってきました。

 

いつもながらに

混んでいたけど、

 

その間、

普段はなかなかできない、

読書を。


↑↑↑
ずっと読みたかった本📓📕📚
やっぱり、
HISAKOさんの言葉は、
刺さるし、勉強になるなあ✊
私が病院に行っている間、
また母が娘氏の面倒を
みてくれていたからこその、
久々の1人時間🐶
いつもありがとう🙇‍♂️



今日、
病院に小さな赤ちゃんを
連れてきているお母さんも1人いた🐣
その子は、
途中で癇癪を起こしたり
騒いだりしていた。
無理もない。
婦人科は基本的に、
待ち時間がすごく長い
赤ちゃんが騒ぐ中、
そのお母さんは、
頑張ってあやしていた。
心の中で、
そのお母さんに声援を
送っていた。
そのときのお母さんの
心境が
痛いほどわかったからだ。
私も、
買い物に行ったりしたとき、
どんなにあやしても、
娘氏が騒いで大変だったことがあった😭
周りに迷惑をかけてはいけない
という気持ちが強く働いた。
それに、
みんながみんな、
子供好きではない。
心ないことを言われたこともある。
それでも、
中には、
今日の私のように
心の中で声援を送ってくれる人もいる。
人を救うのは、
人なんだと思ったこともある。
だけどやっぱり、
子供が騒ぐと、
周りの目も気になる。
それは仕方ない。
きっと、
色々な出来事を経て、
人は強くなり、
「育児」しながら、
「育自」になっていくのかもしれないと
改めて思った。




タイトルとURLをコピーしました